事業所は京浜工業地帯の中心部にあって、大黒埠頭に隣接し首都高速、湾岸道路、産業道路等の幹線道路にも至近、さらにベイブリッジで本牧埠頭とも繋がって、まさに海と陸とをつなぐ複合物流ターミナルの機能を果たす好立地にあります。
約40,000m²の構内に新鋭設備を整えた倉庫群、ケミカルタンクヤード、危険物立体自動倉庫、鉄製穀物サイロなどで構成され、前面には約150mの水際線を有しております。

倉庫

  • 画像
    3号倉庫

    6,570m²の事務所併設最新鋭5階建倉庫で、低温設備も備え、湾岸道路を始めとする幹線道路至近の好立地を生かすべく、クイックデリバリーが可能なレイアウトとなっております。

  • 画像
    3号輸入ワイン保管庫

    低温倉庫で、お客様のワインを最適な温度でお預かりいたします。

  • 画像
    9号倉庫内観
  • 画像
    10号倉庫内観
  • 画像
    1号倉庫内観

施設概要

1号倉庫
建物 鉄骨鉄筋コンクリート造平屋建
低温庫 1,157m²(350坪)
2号倉庫
建物 鉄骨鉄筋コンクリート造平屋建
低温庫 1,157m²(350坪)
3号倉庫
建物 鉄骨鉄筋コンクリート5階建倉庫
延床面積 6,570.11m²(1,987.5坪)
内倉庫部分 5,155.43m²(1,559.51坪)
内事務所部分 1,414.68m²(427.99坪)
低温庫 3,160.79m²(956.13坪)
常温庫 1,994.64m²(603.38坪)
9号倉庫
建物 鉄筋コンクリート造鉄骨鋼板葺2階
低温庫 3,404.02m²(1,056坪)
10号倉庫
建物 鉄筋コンクリート造3階建倉庫
延床面積 2,132.26m²(651坪)
低温庫 2,132.26m²(651坪)

ケミカル

  • 画像
    ケミカルタンク

    化学工業技術の粋を集めて生産された各種のケミカル製品は、当社のきびしい品質管理のもとに保管され、タンカー、ローリー車及びドラム・石油缶に充填され出荷されて行きます。

  • 画像
    ローリー出荷ヤード

    ケミカル製品のローリー出荷ヤードは11台のローリー車へ同時積込みが可能です。

  • 画像
    ケミカル桟橋

    ケミカルタンクの入出庫を行うケミカル桟橋です。外国船にも対応いたします。

施設概要

貯蔵タンク
内訳
1,200kl× 2 基 鉄製、保加温
1,000kl× 2 基 SUS(ステンレス製)、保加温
1,000kl× 1 基 鉄製(内面ジンクコーティング)
保加温
1,000kl× 7 基 鉄製(内面ジンクコーティング)
1,000kl× 1 基 鉄製
800kl× 1 基 鉄製、保加温(二重核)
700kl× 2 基 鉄製(内面ジンクコーティング)
600kl× 2 基 SUS、保加温
600kl× 2 基 SUS
500kl× 2 基 SUS
500kl×13基 鉄製(内面ジンクコーティング)
500kl× 1 基 鉄製(内面ジンクコーティング、保加温)
400kl× 3 基 SUS、保加温(二重核)
27,200kl×39基
危険物倉庫
取扱対象物 消防法危険物第4類
取扱物形態 ドラム缶(パレット積み)
荷寸法(mm) M x 1,250 x My1,250 x Mz950
パレット寸法(mm)
(木製専用パレット)
P x 1,200 x Py1,200 x Pz50
荷重 Max. 9,806N/P(1,000kgf/P) Ave. 7,845N/P(800kgf/p)(パレット含む)
設備 16列 x 16番地 x 14段 – 32棚 = 3,552棚
(ドラム缶 14,208本相当)
クレーン4台、入出庫装置(電動台車)8台
環境条件 温度:0~40℃ 湿度:成り行き 雰囲気:粉塵、有毒ガスなし
第1号桟橋
2,500D.W.T(1,500G.T)
長さ 81m/満載喫水 5.40m
第2号桟橋
1,300D.W.T(696G.T)
長さ 65m/満載喫水 4.50m
台貫設備
40K/T
ドラム缶充填設備
当充填設備は自動計量機を完備し、ドラム充填が行われています。
ローリー出荷設備
移動タンク貯蔵所(ISOタンクコンテナ置場)
ドラム・ローリーISOコンテナ移充填設備
ドラム・ローリーISOコンテナヒーティング設備

サイロ

穀物サイロ

当社の鉄製穀物サイロは、経済性の高いわが国最初の、営業用バラ保管用のサイロです。
昭和40(1965)年完成以来逐次増設し、さらに平成12(2000)年には大幅な改修を行い、ユニークなハンドリングサイロとして業界の注目を集めております。

画像

施設概要

全天候型円筒形鉄板サイロ(穀物専用)
総容量 15,747m³
大ビン 24基 580m³/基
中ビン  5基 303m³/基
計 29基
搬入能力 40t/H(1系統)
搬出能力 100t/H(3系統)
搬送形態 FK270フローコンベアー

所在地案内

〒230-0053 横浜市鶴見区大黒町5番50号
TEL.045-502-2151(代表)
FAX.045-502-2155

社員BLOG 社員BLOG

弊社からのお知らせをはじめ、
業務の知識から仕事へのこだわりなど、
不定期に更新しています。
日本埠頭倉庫ってどんな会社か気になる方、
ぜひご覧ください。
最近更新された記事