輸入ワイン・飲料・食材等のスペシャリストとして
一連の申請業務をスピーディーに

お客様からお預かりした貨物の輸出入通関を行います。
通関の申告業務には、NACCSを利用した正確かつ迅速な通関処理が可能です。特に輸入ワイン・飲料・食材等の通関には豊富な経験と実績があり、そのスペシャリストとしてお客様から厚い信頼をいただいており、食品届・動物検疫及び植物防疫・通関までの一連の申請業務をスピーディーに行います。

主な通関品目

輸入

ワイン、ハード・リカー、飲料、菓子類、チーズ、缶詰、その他食料品

輸出

日本食、日本酒、鋼材

画像

NACCSと連携し、輸入ワインに特化した通関処理を行うシステム(ID-SOME)

輸入通関の流れ

  • 書類と手続 貨物の流れ 書類と手続 貨物の流れ

NACCSについて

NACCSとは、国際貿易における、通関及び輸入の際の関税の納付などを効率的に処理することを目的に構築された、税関官署、運輸業者、通関業者、倉庫業者、航空会社、船会社、船舶代理店、金融機関等の相互を繋ぐ電子的情報通信システムです。

正式名称:輸出入・港湾関連情報処理システム(Nippon Automated Cargo And Port Consolidated System)

お問い合わせ・ご連絡先はこちら

〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目6番13号アサコ京橋ビル6階
日本埠頭倉庫株式会社 東京支店
TEL:03-6228-7170(代表) 
FAX:03-6228-7190

社員BLOG 社員BLOG

弊社からのお知らせをはじめ、
業務の知識から仕事へのこだわりなど、
不定期に更新しています。
日本埠頭倉庫ってどんな会社か気になる方、
ぜひご覧ください。
最近更新された記事